PayPalの異議およびクレームとは何ですか。

異議とは何ですか。

注文した商品が届かない、または商品説明と著しく異なる場合、買い手は、購入後180日以内であれば問題解決センターで異議を提出することができます。買い手は、問題に関して、ケースの掲示板で売り手と交渉することができます。たとえば、買い手は返金を請求、商品を返品、および/または売り手に再発送を依頼することができます。

売り手は異議が通知されると、 異議に返答し、積極的に買い手と問題を解決する必要があります。売り手が対象のケースで全額返金を行う場合、ケースは自動的に終了します。また、問題が解決してご満足いただけた場合、買い手はいつでもケースを解決済みにすることができます。

異議において、PayPalが関与したり、決定を下したりすることはありません。

クレームとは何ですか。

買い手および売り手が異議で合意に達しない場合、双方のいずれかは、異議を提出した日から20日以内であればいつでも異議をクレームにエスカレートすることができます。異議をクレームにエスカレートすることで、PayPalがケースを調査し、両当事者から提供された証拠に基づき、結論を判断するようになります。

20日以内にクレームにエスカレートされなかった異議については、自動的に終了します。

詳しくは、PayPalと連携してクレームを解決するをご覧ください。