PayPal売り手保護の資格が一時停止されているのはなぜですか。資格を回復する方法を教えてください。

お客さまがより安全にお取引いただけるように、PayPalではすべてのアカウントと取引をシステムで定期的に調査します。まれに、売り手のアカウントに関連するリスクが通常より高い場合、売り手のPayPal売り手保護の資格を一時的に停止することがあります。これは、買い手のクレーム件数、支払い取り消しや不正の割合が原因となることがあります。

90日ごとに、一時停止されているアカウントを再評価し、保護対象の資格を回復できるかどうかを判断します。最短で資格を回復するために役立つヒントを以下にご紹介します。

適切なカスタマーサービス

- 返金を実施し、顧客の目につく場所に返品ポリシーを掲載します。

- 信頼できる配送サービスを利用します。

- PayPalアカウント内にカスタマーサービスメッセージを設定します。

- 問い合わせがあった場合は、丁寧に、顧客の役に立てるよう専門的な対応をします。カスタマーサービスの連絡先情報、受付時間、問い合わせへの回答時間などを掲載します。

不正取引のリスクの軽減

- 販売商品の正確で詳しい説明、および複数の方向から撮影した写真を掲載します。

- 配送前に、住所や電話番号など、顧客の注文情報を確認します。注文に不審な点がある場合は、顧客に連絡して情報を確認します。また、リスクの高い注文は配送を遅らせ、注文が正規のものであることを確信できなければ翌日配達をしないようにします。

- IPアドレスの位置情報、端末識別、不正フィルタなどのツールを使用して不正取引を検出します。

- クレジットカード利用明細書に表示される名前を最新の状態にして、顧客がカード利用明細書でより簡単に取引を確認できるようにします。

- 以下のように通常と異なる点がないかどうか、注文を確認します。

  • リスクの高い国への配送
  • 通常より数の多い注文
  • 支払い完了後の配送先住所の変更依頼
  • 短期間での海外からの異常な数の注文
  • 配送先住所が同一の、異なる顧客からの複数の注文
  • 追加依頼による払い過ぎ
  • 至急または翌日配送
  • 不審なメールアドレスによる注文
  • 私書箱、空き家など不審な配送先住所からの注文
  • 同じPayPalアカウントから別々に行われた複数の注文

PayPal売り手保護の詳細とより安全な販売のヒントは、PayPal公式サイトのページ下部にある[セキュリティ]をクリックし、[売り手保護]を表示してご覧ください。