なぜPayPalアカウント内で資金が保留されているのですか。

アカウントの保留金とは、売り手からチャージバックやクレームが提出された場合など支払いの取り消しが発生した場合に備えて、お客さまのPayPalアカウント内に保留される資金のことです。PayPalには、定期保留金、固定保留金、最低保留金という、3種類の保留金があります。詳細については、保留金のタイプをご覧ください。

保留金は、PayPalとの関係において必要な場合があります。保留金は常に回避できるわけではありません。業界やお客さまの信用履歴によって異なり、アカウントから保留金を完全に解除できない場合もあります。

売り手のベストプラクティスを実行することで、保留金の発生を抑え、カスタマーサービスを改善することができます。これは、関係者すべてにメリットがあります。

売り手のベストプラクティス
役立つベストプラクティスをご覧ください。
  • 商品を速やかに発送し、PayPalを通して有効なトラッキング情報を相手に伝え、配送状況を確認できるようにします。
  • 買い手とは早い段階から頻繁に連絡をとり、必要に応じて変更や遅れ、その他重要情報を伝えてください。
  • 買い手によるクレーム率を定期的に監視し、クレーム率を売上の1%未満になるように維持してください。
  • 返金の遅れは苦情につながるため、返金は速やかに行ってください。

PayPalは、お客さまの業績に改善が見られる場合、積極的に保留金を確認します。パフォーマンス、業界、クレーム件数の減少などの主要分野で改善が見られた場合、保留金が調整または解除される可能性があります。

保留されている残高を確認するには、[アカウント概要]に移動し、[PayPal残高]の下にある[保留]セクションを表示します。PayPalでは不定期に、保留金額を調整することが必要な場合があります。その場合は、変更に関してお客さまにメールをお送りいたします。