ペイパル チェックアウトとペイパル マーケティング ソリューションを 世界中の企業へ

2018年9月17日 | Bill Ready

アメリカ サンノゼ

*本記事は米国本社で発表された記事の抄訳となります。

PayPal(ペイパル)では、何百万もの消費者と企業をシームレスにつなげられるようにグローバルコマース向けソリューションを構築しています。先日このミッションのもと、米国でペイパル チェックアウトの提供を開始しました。消費者に支払方法の選択肢を広げることで、ビジネスにおけるコンバージョン率の向上を促します。 そして本日、ペイパル チェックアウトの提供を世界各国でも開始しました。さらに、企業がより顧客を理解し売上に貢献できるよう、昨年末に米国で開始したペイパル マーケティング ソリューションを数カ国で展開する予定です。

ペイパル チェックアウトは、決済時のクリックやタップ数を減らすよう設計されており、業界最高水準のコンバージョン率を達成できることが証明されています。comScoreのペイパル チェックアウトに関する最近の調査1によると、決済時に88.7%のコンバージョン率を達成したという結果が出ています。この結果は、ペイパルを利用しなかった決済より、82%も高いコンバージョン率です。

シンプルに導入できるペイパル チェックアウトのスマートペイメントボタンは、決済時に最も関連性の高い支払い方法を提示し、パーソナライズされた決済体験を提供できます。 これにはペイパル、Venmo2 、ペイパル Credit3 が含まれています。また、地域ごとにその他の決済方法の提供も開始しました。オランダ向けにはiDEAL、ベルギーではBancontact、イタリアではMyBank、ドイツではGiropay、オーストリアではEPSです。 また、ドイツのお客様には、引き続きSEPA口座振替を有効にしています。 これらの地域に越境販売している企業は、顧客の地域に対応した決済方法を表示することができます。 近いうちに、他の地域にも対応した決済方法を展開する予定です。

ペイパル チェックアウトにはコンバージョン率高めるワンタッチのような機能もあり、ログイン状態を保持する設定を一度行えば、ID、パスワード、支払い情報を入力することなく数百万の店舗で決済ができます。ペイパル チェックアウトのもう1つの機能であるOne Touch Acquisitionは、登録や再購入のコンバージョン率を上げるために設計されており、購入者はすべての情報を入力することなくアカウントを作成できます。 

ペイパルチェックアウトを導入いただいている企業様は、顧客をより理解し売上を上げるために、ペイパル マーケティング ソリューションをご利用いただけます。 ペイパル マーケティング ソリューションの機能であるスマートインセンティブを使えば、世界2億5000万人のペイパルの顧客がショッピングを始める時に有効な関係を構築できます。スマートインセンティブを使用することで、企業は顧客がサイトに訪れた際、ログインなしでワンタッチで決済ができること、PayPal Credit3が使えること、Return Shipping on USで対象の商品に対して返品にかかる費用が戻ってくること、買い手保護制度が適用されることなどを告知できます。ペイパルマーケティングソリューションのもう1つの機能であるShopper Insightsを使えば、企業側にサイトに訪れたペイパルの購入者の、匿名で集計されたインサイトを提供でき、どのような機会があるかを知ることができます。

Beyond Proper by Boston Proper、GUESS 、 Zumiez のような世界の企業は、スマート決済ボタンが使えるペイパル チェックアウトをすでに利用しており、顧客に決済の選択肢を広げコンバージョン率をあげています。 MagentoからWooCommerceまでのeコマースプラットフォームは新しいチェックアウト体験を有効にしています。

ペイパル チェックアウトには、買い手保護と売り手保護4が含まれています。ユーザーは国境を越えて、ソーシャルメディアフィードのようなコンテキストを通じて、Webサイトで買い物が完結できます。

これまで、大規模eコマース企業だけがこのようなツールにアクセスできましたが、強力な商用ツールへのアクセスの民主化という使命のもと、世界中のあらゆる規模の企業が利用できるようにしました。 当社は、あらゆる規模の企業が顧客がより良い体験を可能にするツールを構築するために絶えず努力し、より効果的に開発し、小売業のエコシステムに貢献してまいります。


1 出典:comScore Online Payment Type:Conversion Analysis, Q4 2017. 米国のコンシューマーパネル100万に対して、20の大規模ショッピングサイトでの購買行動を分析。 「ペイパル チェックアウト」には、ペイパル Express Checkout、ペイパル One Touch、ペイパル Markが含まれます。 チェックアウトのコンバージョンは、消費者が同じサイト内での購買において、支払いタイプの選択時から購入完了までを測定したものです。

2 Venmoは現在US市場のみで提供されています。

3 ペイパル Creditは与信承認の対象となります。現在USとイギリス市場のみで提供されています。

4 規定の条件を満たす必要があります。日本語による説明ページはこちらご参照ください。

元の記事はこちら