ホリデー商戦に備えましょう

10月 06日 2021 | PayPal editorial staff

事業者の皆様は今年のホリデーシーズンは一筋縄ではいかないことをご存知だと思います。繰延需要や、普通の生活に戻りたいという欲求や、そしてショッピングによるストレス解消のために、買い物客がインターネットでも実世界でもこれまで以上に多くの商品を購入するとと予想されます。世界中の企業はこの時期をうまく乗り切れば最高の年を迎えることができます。この需要の高まりに対応するため、賢明な企業は今からホリデーシーズンに向けて準備を進めています。
2021年のホリデーシーズンはどのくらいの規模になるのでしょうか?昨年の記録的な数字が参考になるとしたら、世界中の企業にとっては大きなチャンスです。2020年、世界の小売り業者は、eコマースが2年分の売上額を1シーズンで達成するところを目の当たりにしました1。 デジタル販売が急増し、ホリデーシーズンでの売り上げ高は前年比50%増の1.1兆億ドルに達しました2。 記録的な総売り上げ高に加えて、2020年のもう一つの大きな変化は、消費者が買い物をするタイミングです。ホリデーショッピングの開始時期は例年よりも早く、10月に全世界での小売支出が260億ドルに達しました。これは、通常であれば11月のサイバーウィークで見られるものです3

2021年のホリデーシーズンが迫る中、ペイパルの目標は、お客様にホリデーシーズンの売り上げを最大化するためのアドバイスを提供することです。実践的なヒントを参考にぜひご準備ください。そして無料のホリデーシーズン対策e-bookをダウンロードしてより多くのインサイトをご活用ください。
 

大規模なホリデーシーズンへの備え方


今年は販売が安定的に好調ですが4、 小売業者はホリデーシーズンにビジネスがいっそう活気づいた時に売り上げをさらに伸ばせるよう、あらかじめ準備をしておく必要があります。3月の小売の売り上げ高は、ワクチン接種の実施、景気刺激策、夏服への移行などにより、一部の市場で9.8%増加しました。この勢いは、世界各地のロックダウンが解除になり、多くの消費者が通常の消費水準に戻るに従い、ホリデーシーズン以降も続くと思われます。

すでにホリデー商戦の慌ただしさが感じられるかもしれませんが、まだほんの始まりに過ぎません。ホリデーシーズンの販売を可能な限り成功させると同時にストレスを減らすために、今から必要な準備を始めましょう。

ホリデー商戦のプランを適切な方向に進めるためのヒントをご紹介します。
 

決済方法を簡素化し売上を最大化

あらゆる企業にとっての最大の懸念の一つであるカート放棄を防ぐには、スピードと利便性が重要です。調査によると、1秒遅れるごとに、eコマースのコンバージョンが7%低下すると言われています5。また、ホリデーシーズンにはこの問題に特に注意を払はなくてはいけません。12月はカート放棄が最も増える月です6。問題を回避するためには、サイトのナビゲーションを簡素化し、決済までのクリック数を最小限に抑える必要があります。また、ホリデー商戦に備えて、サイトや決済体験をモバイル向けに最適化することも重要です。決済プロセスに、PayPal Checkout のようなソリューションを追加することもご検討ください。 PayPal Commerce Platformを活用すれば企業は様々な決済方法を利用でき、顧客は希望する決済方法で支払えるようになります。

ホリデー商戦の準備は整いましたか?専門家のアドバイスとペイパル独自のヒントを活用して、ホリデーシーズンにビジネスを成功させましょう。ペイパルのホリデーシーズン対策e-bookをダウンロードして、ホリデーシーズンを最高のものにするための5つのヒントをご覧ください。
 

ショッピングトレンドに合わせた在庫計画

新型コロナウイルスの流行により、間違いなく消費者の買い物のスタイルが変わりましたが、何を購入するかも変わりました。自分へのご褒美や外出禁止期間中に増えた体重を減らすために、ウェルネス、フィットネス、アウトドアの商品の人気が急上昇しました。米国のスポーツ用品店の2021年3月の売上高は、前月比23.5%増となりました7。一部の市場では、1年以上ぶりに同僚と会うことになったオフィスワーカーが衣料品の買い替えを行い、アパレル店の売上が18.3%増加しました7。このような具体的な事例だけでなく、お客様が専門とする分野や市場の需要動向を予測することは重要です。そのためにはまず、顧客の好みを理解し、予想される需要増に対応できる適切な在庫を確保することが大切です。
 

ターゲットを絞ったホリデープロモーションの実施

今年のホリデーシーズンの繁忙期を切り抜ける最良の方法をご紹介します。ターゲットを絞りパーソナライズされたプロモーションなら、強力な2つの点から顧客の注目を集めることができます。一つ目は、顧客が最も期待しているお得な割引です。二つ目は、消費者は特別感も求めているという点です。普通アクセスできないようなディールなどを好む人は大勢います。パーソナライズされたインセンティブを提供することで、小売業者はこの2つの機会を利用できるようになります。また、顧客が求めているお得な情報を提供すると同時に、消費者が探している商品を宣伝することで、購入の可能性を高めることができます。また、顧客対応管理ツールや顧客データベースを活用して、購買パターンを追跡することも効果的です。顧客に関する知識を活用して、顧客とのつながりを深め、ロイヤリティを高めましょう。
 

ホリデー商戦への準備は整いましたか?

専門家のアドバイスと実績のあるヒントで、今すぐビジネスの準備を始めましょう。ホリデー商戦対策e-bookをダウンロードして、ホリデーシーズンの販売を円滑にするための5つの方法をご覧ください。

今すぐダウンロード
 

よくあるご質問

PayPalは、購入・販売時から支払い・支払い受取り時まで、お客さまを不正な取引から守るため、何重もの保護対策を講じています。

PayPalは、買い手と売り手の両方に対して、しっかりした保護ポリシーを提供しています。買い物の注文に問題がある場合、保護対象となる取引であれば購入代金が全額返金されます。売り手に対しては、取引が売り手保護の対象とみなされた場合、未承認の購入、「商品未受領」のクレーム、およびその他の適用対象のケースの取引を補償します。さらにPayPalは、業界最先端の技術を活用してより高度な情報セキュリティを提供しています。PayPalはセキュリティの最前線に構え、毎年多数の不正防止技術を開発しています。お客さまの財務情報がほかの売り手に開示されることはありません。

PayPalをご利用になれば、業界でもっとも経験豊富な不正対策チームのひとつに守られます。対策チームは、毎年数十億ドルを超える取引を監視し、ユーザーのアカウントを多数の不正取引から守っています。また、新しい消費者保護問題や不正取引が生じた場合にPayPalに警告を発する行政機関や決済カード会社とも連携しています。

PayPalのセキュリティの詳細については、PayPal公式サイトのページ下部の[セキュリティ]をクリックしてご覧になれます。

PayPalを使用してオンラインショッピングをしたり、商品やサービスの送金を行うのに、Visa、MasterCard、JCB、American Express、銀聯カードまたはディスカバーロゴを使用して、デビットカードまたはクレジットカードを登録することができます。カードは本人名義で、日本で発行したものである必要があります。海外のクレジットカードまたはご家族の名義で登録されているカードには対応していません。注: 友達や家族への個人間の支払いには、クレジットカードまたはデビットカードを使用することはできません。

PayPalアカウントにカードを登録する方法をご紹介します。

  1. アカウント上部の[支払いと支払いの受け取り]をクリックします。
  2. [ウォレット]の下にある[銀行とカード]をクリックします。
  3. [新しいカードの登録]をクリックします。
  4. お客さまのカード情報を入力して、[カードの登録]をクリックします。
カードの登録が完了したら、カードの確認の手続きにお進みください。

注:
  • カードは、一度に1つのPayPalアカウントにのみ登録できます。使用するカードがすでに別のPayPalアカウントに登録済みの場合は、そのカードをアカウントから削除してから、使用するアカウントに追加してください。
  • Diners Club(ダイナースクラブ)カードは、Discoverカードとしてのみご利用いただけます。日本やその他の国のオンラインショップで購入して、価格が日本円で表示されている場合でも、支払いは米ドルで行われます。支払いの為替レートについては、お客さまのクレジットカード発行会社にご相談ください。
  • カードがPayPalで自動更新の対象となっている場合、新しいカードが発行され、PayPalアカウントに登録されている既存のカードが置き換えられると、お客さまに代わってカード情報を更新することがあります。既存のカードに関連付けられている請求処理規約や支払い設定は、新しいカードに移行されます。
PayPalを含む米国のすべての決済会社は、IRSにより、PayPalを通じた商品またはサービスの販売に対する支払いを受けるアカウント保有者に関する情報を提出するよう要求されています。フォーム1099-KおよびB-Noticeは、米国人(個人または法人)の所得報告に関連しているため、米国内および米国外いずれのアカウント保有者にも適用されます。

FATCAは、米国外のアカウント保有者が影響を受け、またPayPalはアカウント保有者が米国人であるかどうかを示す税務書類または証明書をアカウント保有者から収集するよう要求されます。これには、米国外のアカウントを開設する事業体や一部の個人が含まれますが、それに限定されません。

税務フォーム1099-Kに関するヒント:
  • お客さまの税務フォーム1099-Kに食い違いがあると思われる場合は、照合レポートをご確認のうえ、該当の取引ID、および取引に対して異議を提出する理由をPayPalまでご提出ください。ページ下部にある[お問い合わせ]をクリックして、お電話またはメールでお問い合わせください。
以下のその他のサポート情報ページもご覧いただけます。
B-Noticeに関するヒント:
  • PayPalが税務フォーム1099-kを提出した際に使用したお客さまの納税者識別番号および正式名称とIRSの情報が一致しない場合、IRSからB-Noticeを受け取る場合があります。
  • B-Noticeの通知には、お客さまから提出していただく必要のある追加情報がすべて記載されています。B-Noticeを受け取った場合は、対応が必要です
  • 詳しくは、お客さまの税金に関する情報のページをご覧ください。
  • 当該フォームにすべて記入して署名をしたら、PayPalアカウントにログインして、[通知]プロンプトに従ってアップロードします。

FATCAに関するヒント:
  • 米国外のアカウント保有者のみ影響を受けます。
  • PayPalは、米国籍がないというステータスの証明書と、税務フォームW-9 (米国の納税が課せられる米国人(個人または法人)の場合)か税務フォームW8BEN/W8BEN-E (米国の源泉徴収および報告書の提出義務が課せられない非米国人(個人または法人)の場合)のいずれかを収集する必要があります。
  • 必要な情報を提供する必要があるほとんどのビジネスユーザーは、PayPalアカウントにログインし、[通知]プロンプトの指示に従うことで、この操作を行うことができます。
以下のその他のサポート情報ページもご覧いただけます。税金関連の情報についての詳細は、
米国内国歳入庁(IRS)納税に関するPayPalのウェブサイトをご覧ください。
有形商品
未承認による支払い取り消しに対応するため、追跡番号を入力してください。
  • 追跡番号をオンラインで表示でき、その追跡番号により、お客さまが「取引の詳細」で指定した住所への配送状況が把握できることを確認してください。
  • 「取引のPayPalの詳細」に記載されている買い手の住所へのの配送状況が明確に表示されている郵便ラベル、マニフェスト、またはその他の書類のコピーをアップロードしてください。
  • オンライン追跡で配送状況が表示されない場合は、郵便会社からの配達を確認できる書類をアップロードする必要があります。
サービス/バーチャル商品
バーチャル商品が配送、使用、提供された、またはサービスが利用されたことを証明できる、有力な証拠資料・情報を提出してください。
  • 証拠資料・情報は買い手に関連付けられている必要があります (例:名前、住所、メールアドレス、PayPal取引ID、または請求書IDなど取引の詳細で確認できるその他の個人識別情報)。
  • この証拠資料・情報は、取引が履行され、本サービスの契約条件に基づき、顧客が取引から収益を得たあるいは取引から収益を得る機会があったことを明確に示すものである必要があります。
  • 提出される証拠資料・情報は、既存の資料または手順に基づいている必要があり、そのクレームに対して特別に作成することはできません。
  • 商品の受領やサービスの利用があったことを証明する証拠資料・情報または関連する情報を提出してください。
当サイトに掲載されている内容は情報提供のみを目的としています。当サイトに記載されている文章は、法律、財務、IT、ビジネス、投資アドバイスその他に相当するものではなく、専門家のアドバイスに代わるものでもありません。ビジネスに関するいかなる決断に際しては、事前に個別の会計、財務、IT、法律の専門家からアドバイスを得ることをお勧めします。