異議・クレームを減らすためのコツ

異議・クレームとは?

ペイパルで購入した商品やサービスに問題があった場合、顧客はペイパルアカウントから異議・クレームを提出できます。異議・クレームを減らせばビジネスの効率がアップし、ペイパルのアカウントが制限されることを回避できます。顧客満足度を高め、異議・クレームを減らすために下記の点をご確認ください。

異議・クレームはどのような時に起こるのでしょうか?

買い手に発送した商品が届かない場合

買い手に発送した商品が届かない場合

説明と著しく異なったと思った場合

買い手が受け取った商品が、
説明と著しく異なったと思った場合

カード名義人が承認をしていない取引が発生した場合

カード名義人が承認をしていない
取引が発生した場合

異議・クレームを減らすためのコツ

  • 販売している商品について、写真、サイズなどできる限り詳しい情報を掲載してください。
  • 注文を受け取ったら、すばやく発送の手配をしてください。また、配達状況を追跡できる発送方法を選択し、顧客に追跡番号をお知らせください。
  • ペイパルのマイアカウントから、顧客のクレジットカード利用明細書に記載される店舗名をローマ字で登録してください。登録方法はこちら
  • 顧客からの問い合わせには迅速に、かつ適切に対応してください。
  • ウェブサイトに返金ポリシーを記載してください。

異議を受け取った際のステップ

  • 買い手から異議が提出されると、売り手様のアカウントの残高が一時保留されます。
  • マイアカウントにログインし、[問題解決センター]で詳細を確認します。できるだけ買い手と問題解決に向けて協議してください。
  • 協議の結果、問題が解決された場合は、ケースを終了します。問題が解決されない場合は、異議が提出されてから20日以内に、買い手または売り手からクレームにステータスを変更します。