事例紹介
Tokyo Otaku Mode Inc.

■ 導入サービス
・エクスプレスチェックアウト(API型)

海外販売の売上UPを実現するための決済手段とは?

“ペイパル導入後わずか2~3ヵ月で、売上は導入前の約2倍に達しました”

Tokyo Otaku Mode Inc. Co-Founder and CFO
小高奈皇光 氏

■ペイパル導入の効果
①安心な決済手段の提供で海外売上が約2倍に
②クレジットカードを持たない顧客層を新たに開拓
③海外支払いの煩雑さの軽減と送金手数料の削減

Tokyo Otaku Mode Inc. Co-Founder and CFO 小高奈皇光

海外販売の売上UPを実現するための決済手段とは?

“ペイパル導入後わずか2~3ヵ月で、売上は導入前の約2倍に達しました”

Tokyo Otaku Mode Inc. Co-Founder and CFO
小高奈皇光 氏

■ペイパル導入の効果
①安心な決済手段の提供で海外売上が約2倍に
②クレジットカードを持たない顧客層を新たに開拓
③海外支払いの煩雑さの軽減と送金手数料の削減

Tokyo Otaku Mode Inc. Co-Founder and CFO 小高奈皇光

ペイパル決済が新規のお客様を呼び入れた

「日本発のコンテンツを世界に届け、日本のクリエイティブを活性化させていこう。」Tokyo Otaku Mode(以下TOM)はそうした志から始まったと、同社創業者でありCFO(最高財務責任者)を務める小高奈皇光氏は語る。

同社がペイパルを採用したきっかけは、ECサイトを開設した際の欧米を中心とした顧客からの熱烈な要望だったという。開設当初の決済方法はクレジットカードのみだったが、初めて利用するECサイトにクレジット情報を提供することに不安を感じる人は多く、「ペイパルが使えれば、すぐに買うのに」という声が多数寄せられていたのだ。

「そこで2013年8月から、ペイパルを導入しました。ペイパルは、特に欧米では決済方法としてスタンダードになっており、他のサービスとの比較検討の余地はありませんでした。」

「ペイパルを導入してペイパルの決済比率が全体の50%まで伸びたときも、既存のお客さまが決済手段を乗り換えたのではなく、“新しく足された”印象がありました。言い換えればペイパルという新しい決済手段が、新規のお客さまを呼び入れたのです。」

PayPal導入によって2つの課題が解決され、売り上げが2倍近くに増加

世界各国の「買いたい」お客さまに
かんたん&安心の決済手段を提供

Tokyo Otaku Modeでは、ペイパルを評価するポイントとして次の3点を挙げる。

1安心な決済手段の提供で海外売上が約2倍に

初めて利用する海外のECサイトでクレジットカードを使う場合、直接カード番号や個人情報を入力することは、セキュリティが不安で抵抗感が大きい。その点ペイパルならば、クレジット情報はペイパルのアカウント作成時に登録しておくだけで、購入先のECサイトの決済でそのつど入力する必要がない。

「カード情報などの大切な情報はペイパル側で保護したまま買い物ができる安心感が、お客様の購入意欲を大きく後押したのだと思います 。ペイパル導入後わずか2~3か月で、売上は導入前の約2倍に達しました。」

2 クレジットカードを持たない顧客層を新たに開拓

海外ではクレジットカードを持っていない人が意外に多い。TOMにも、十分購入意欲はあっても使える決済手段がなく「買いたくても買えない」顧客が多数存在していた。ペイパルなら、クレジットカードだけではなく、銀行口座からの支払いも可能だ(※日本では未だサービスを提供していません)。

そうした顧客の要望に応えてペイパルの導入に踏み切った結果、一挙にそれまで「離脱していたユーザー」が「購入客」へと変わった。

3 海外支払いの煩雑さの軽減と送金手数料の削減

TOMでは、海外在住クリエイターへの支払いにもペイパルを使用しているという。

「クリエイターには作品が売れるとロイヤリティをお支払いしますが、国によっては海外送金の手続きが煩雑で手数料も少なからずかかります。しかし、ペイパル決済を使えば決済手続きも、かんたんかつ安心しておこなうことができます。また決済完了後は即時入金で、受け取り時に支払う手数料も安いので喜んでいただいています。」






世界へのコンテンツ発信の挑戦をペイパルが強力にサポート

TOMでは、急速に業績を伸ばしていく一方で、これまでのコンテンツ情報を介した日本文化の発信にも一層の力を注いでいる。同社 広報担当の井澤 梓氏は、「社名にOtakuと付いてはいますが、海外のお客さまは日本のアニメやマンガ、ゲームだけでなく、ファッションやお菓子など幅広いジャンルで日本に興味を持ってくださっています。そうした方々に、私たちが積極的に日本のコンテンツを発信、販売していくことで、世界に日本発の“otaku”文化が広まっていけば嬉しいと思っています」と意欲を語る。

すでに世界約100か国との取引実績を持つTOMだが、今後のビジネスの展開を、現在の欧米地域メインからさらにアジアへ向けて拡大していきたいと考えている。

少子化や人口減少が進む中、日本発のコンテンツを通じてわが国の存在感をいっそうアピールしていきたいと願うTokyo Otaku Mode。その世界へ向けた歩みを、ペイパルが力強く支えていく。

ペイパル導入の効果

  1. ①安心な決済手段の提供で海外売上が約2倍に
  2. ②クレジットカードを持たない顧客層を新たに開拓
  3. ③海外支払いの煩雑さの軽減と送金手数料の削減