事例紹介
フェアリーサドル
山川智子さま

環境の変化にも負けず
低コストで新たなチャレンジに挑戦

「好き」をビジネスに

もともと好きだった「手作り」。初めてハンドメイドマルシェに出展して、オリジナルテディベアが売れたことをきっかけに事業化を始めた山川智子氏。部屋に飾るだけではなく、どこにでも一緒に連れて行けるテディベアを届けるために、ひとつひとつ手縫いでオリジナルテディベアを製作し、プロモーションから販売、イベント出展まで自身で行う。ぬいぐるみ製作は年間で50体以上。現在までに製作したぬいぐるみは330体を超える。

「飾っておくだけではなく、どこへでも連れて行ってもらえる「くま」が、暮らしを豊かにすると信じ、一緒だったらちょっと安心するとか、癒されるとか、温かい存在を届けたいという思いから手縫いのオリジナルテディベアを製作しています。」

決済の導入はホームページ作成プラットフォームを
利用して簡単にできた

以前、販売はイベント出展時のみだったが、来場者から「ネットでも見たい」「ホームページはあるのか」という声が多かったため、オンラインショップの潜在需要に気づいた。オンラインショップを作成するため、ホームページ作成サービス「ジンドゥー(Jimdo)」を利用したところ、決済サービスとしてPayPal(ペイパル)がラインアップされていたのに気づいた。ジンドゥーではオンラインショップ専用のテンプレートが用意されているため、立ち上げ時の手間をかけずにオンラインショップの開設が可能だ。両サービスとも導入のための費用がかからないことが魅力的だった。

「お客様の声を聞いてすぐにオンラインショップを作り始めました。ペイパルは、もともと支払いに利用していたことや、ジンドゥーで簡単に利用を開始できたこともあって導入を決めました。専門知識がない中で、オンラインショップを簡単に立ち上げ販売することができたことは、大きなメリットだったと思います。」と山川氏。初期費用がかからなく、新たな挑戦へのハードルが低かった。

フェアリーサドル 山川智子 画像

ショップの決済の他にペイパルの請求書ツールの
汎用性の高さにも気づいた

山川氏のお店では、顧客の要望どおりに注文ができるフルオーダーにも対応している。
ペイパルなら、個別の注文にあわせた請求書を簡単に作れるため、管理に手間がかからない。

「ペイパルはショッピングカートの決済手段として導入しましたが、導入後に新しい使い方を発見しました。メールやSNS経由でフルオーダーの注文もあるため、決済はフレキシブルに対応できることがとても重要でした。人によって、決済方法がクレジットカードだったり、銀行振り込みだったりと要望は様々です。いずれの場合も、ペイパルならカードにも銀行決済にも対応しているので、一元管理ができるうえ、お客様にもお支払い方法を自由に選択いただけます。顧客の立場に立って考えると、請求書は常に同じシステムで作成された方が安心できるはずです。ペイパルの請求書ツールなら、それが簡単にできるのが最大の魅力です。」
他にも、チャットやメッセージで手軽に決済ができるPayPal.Meにも可能性を感じており、顧客に合った決済方法を都度提示するための検討を行っている。

シチュエーションに合わせて請求書を発行

ショッピングカートではジンドゥー内で決済が完結。フルオーダーの注文には請求書ツールでの決済で対応。

顧客に最適なタイミングで請求書を発行してお支払いへ

フルオーダー商品の注文の際は、お互いに納得のいくタイミングで決済を行いたい。そんな小さい要望もペイパルは簡単に叶えてくれる。購入者の目線にたった対応を実現できるため、安心してペイパルを利用している。

フェアリーサドル 山川智子 画像

「売り手としてやりたいことにはすべてペイパル決済で対応できていると感じています。また、ペイパルを利用して決済ができることで、購入を検討する方に安心感を与えることができていると思います。」

イベントやオンラインマルシェなど
新たな挑戦も決済はペイパルが手助け

販売の多くはオフラインのイベントで行っている山川氏。今後はオンラインでの活動も広げていく予定だ。

「環境の変化もあって、最近ではイベントの開催自体が難しくなりました。そこで、これまで行ったことのない取り組みとしてオンラインマルシェを開催したところ、遠方の方から『初めてイベントに参加できました!』というお声をいただきました。アイデア次第でこんなに喜んでくださる方がいたというのは新たな発見でした。私の場合、ジンドゥーを利用してオンラインショップの作成とペイパル決済の導入ができ、とても簡単でした。コストのリスクが低いのだったら、時間をかけるリスクを取ってみることで、実現できることはあると思います。私でもできたので、あなたもできるはずです。」

フェアリーサドル 山川智子 画像

「環境の変化もあって、最近ではイベントの開催自体が難しくなりました。そこで、これまで行ったことのない取り組みとしてオンラインマルシェを開催したところ、遠方の方から『初めてイベントに参加できました!』というお声をいただきました。アイデア次第でこんなに喜んでくださる方がいたというのは新たな発見でした。私の場合、ジンドゥーを利用してオンラインショップの作成とペイパル決済の導入ができ、とても簡単でした。コストのリスクが低いのだったら、時間をかけるリスクを取ってみることで、実現できることはあると思います。私でもできたので、あなたもできるはずです。」

フェアリーサドル 山川智子 画像

ペイパル導入の効果

イベントのオンライン化

オンラインマルシェで
商品の全国展開を実現

フルオーダーの注文・請求にも
フレキシブルに対応

導入サービス

Eメールアイコン

メールで決済

メールで支払いを請求できる決済サービス。
実装が不要で、請求書の作成などの業務を効率化できます。

詳しくはこちら >