事例紹介
株式会社ブックウォーカー

■ 導入サービス
・エクスプレスチェックアウト(API型)

株式会社ブックウォーカー 常務取締役 橋場一郎氏 1

世界中どこでも安心・安全な決済を実現するには?

“自社ではここまでの圧倒的なセキュリティはカバーできない。ペイパルに頼れることが助かります”

株式会社ブックウォーカー 常務取締役 橋場一郎 氏

■ペイパル導入の効果
①世界最高水準の圧倒的なセキュリティ
②海外での高い認知度と多通貨対応
③売り手と買い手の両方の利用のしやすさ

株式会社ブックウォーカー 常務取締役 橋場一郎氏 1

世界中どこでも安心・安全な決済を実現するには?

“自社ではここまでの圧倒的なセキュリティはカバーできない。ペイパルに頼れることが助かります”

株式会社ブックウォーカー 常務取締役 橋場一郎 氏

■ペイパル導入の効果
①世界最高水準の圧倒的なセキュリティ
②海外での高い認知度と多通貨対応
③売り手と買い手の両方の利用のしやすさ

安全性の高いペイパルが、グローバル展開には必須


買いやすさでリピーターが急増。
一方ではセキュリティの大幅な強化も実現

世界最高水準のセキュリティとグローバル対応力。そして導入や運用も簡単

1世界最高水準の圧倒的なセキュリティ

2海外での高い認知度と多通貨対応

3売り手と買い手の両方の利用しやすさ






デジタルコンテンツ・ビジネスのさらなる利便性の追求

ブックウォーカーでは現在、「事前承認支払い(リファレンストランザクション)」の導入を検討していると橋場氏は明かす。これはペイパルの初回利用時に、「2回目以降のログインを省略する」ことに同意すると、それ以降はいちいちログインせずに決済ができ、1クリックで簡単に決済することができる。お客様のログインの手間を省くことで、リピーターの利便性を向上し、コンバージョン率のUPを図りたいと同社では考えている。また将来的には事前承認支払いを利用して、雑誌やシリーズ物などの定期購読支払いへの活用なども検討しているという。

「市場や商材の拡大、今後のグローバル展開を進めていく上で、ペイパルは必須の決済手段であり、グローバルビジネスのパートナーとなっていくと考えています」と語る橋場氏。世界を目指すブックウォーカーの歩みを、ペイパルが確実に支えていく。


ペイパル導入の効果