アカウントの初期設定ガイド

3月 17日 2021 | PayPal editorial staff

ペイパルでビジネスをはじめるには、アカウント初期設定と本人確認手続きが必要です。 手順に従い設定・手続きを進めましょう。

各お手続きでお困りの方は、カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

ビジネスアカウントの登録方法

新規登録後は、下記の手順でアカウントの初期設定を完了しましょう。

STEP 1 メールアドレスの確認 STEP 2 事業者名の登録 STEP 3 本人確認手続き STEP 4 銀行口座の登録 STEP 5 FATCAの申告(対象者のみ) STEP 6 決済サービスの導入
 

初期設定に必要なステップについて

 
step1

STEP 1 メールアドレスの確認

アカウントの制限の解除、および安全のためのお手続きです。メールアドレスの確認を行わないと、顧客からの入金通知等の重要な通知が届かない場合がございます。必ずメールアドレスの確認を行ってください。

メールアドレスの確認
 
 
step2

STEP 2 事業者名の登録

顧客の明細書に記載される事業者名です。チャージバックを防ぐために必要です。明細書に正しい事業者名の記載がないと、顧客が不審に思い、チャージバックをする可能性があります。

事業者名の登録
 
 
step3

STEP 3 本人確認手続き

本人確認手続きを完了すると、支払いの受け取りのほか、クレジットカードまたは残高からの支払い、残高を銀行口座へ引出すことができます。

また、銀行口座を利用して口座振替設定をすることで、かんたんに本人確認手続きができるようになりました(法人の方は対象外)。

本人確認手続き(個人の方)
本人確認手続き(法人の方)
 
 
step4

STEP 4 銀行口座の登録

指定の銀行で口座振替設定をすると、本人確認手続き、銀行口座からの支払いおよび残高の引出しができるようになります。 引出し用の銀行口座には、全国の銀行をご利用いただけます。また、複数の銀行口座を登録いただけます。

銀行口座の登録
 
 
step5

STEP 5 FATCAの申告

新規登録のステップでは、質問事項に数問答えていただくだけです。後日、対象者の方には追加で情報提出の依頼メールが届きます。ご提出漏れがございますと、アカウントに制限がかかります。
 
FATCA(ファトカ)とは? 米国の税法である外国口座税務コンプライアンス法(Foreign Account Tax Compliance Act)の略称です。FATCAは、米国の税金を逃れるために米国以外の海外の金融機関の口座に資産などを隠すことを防止するために制定されました。平成26年7月1日以降、ご登録いただくお客様が米国税法上の納税義務者等に該当するかを確認するために、対象の方は新規登録後、アカウント内で追加情報をいただく場合がございます。詳しくはこちら

FATCAの申告
 
 
step6

STEP 6 決済サービスの導入

ビジネスの目的にあった適切なサービスを選びましょう。

決済サービスの導入
 

初期費用・月額手数料0円。
新規登録後、すぐに支払いを受取れます。


無料ビジネスアカウント開設

ご登録は、本人確認手続きでご提出いただく内容と完全一致(氏名・住所等)する内容をご入力ください。