チャージバック手数料とは何ですか。

チャージバックは、買い手がクレジットカード発行会社に対して、取引完了後に取引の取り消しを求めた場合に発生します。チャージバックが提出された場合、取引金額とチャージバック手数料が売り手のPayPalアカウントから引き落とされます。

売り手がPayPal売り手保護の対象になっている場合は、PayPalから取引の全額が返金され、チャージバック手数料は免除されます。

売り手がPayPal売り手保護の対象外の場合も、PayPalが、チャージバックについてクレジットカード発行会社に異議を申し立てるお手伝いをいたします。その場合は、問題解決センターから、必要な情報をお願いした期限内に提出していただく必要があります。