プレスリリース

2017 年 10 月 25 日

2017 年 10 ⽉ 25 ⽇
PayPal Pte. Ltd.東京⽀店

10月25日からクラウドECプラットフォーム
「ebisumart」の決済機能にペイパル導入
ペイパル新規導入で、「ebisumart」での決済申込み初期費用
10万円が無料になるキャンペーンを実施

PayPal Pte. Ltd.(以下「ペイパル」)は本日、株式会社インターファクトリー(以下「インターファクトリー」)のクラウドECプラットフォーム「ebisumart」の決済機能に、ペイパルが導入されたことを発表しました。

「ebisumart」を利用しているEC事業者がペイパルを導入するメリットは、下記となります。

  • 200以上の国と地域の2億人以上のアクティブなペイパルアカウントを持つ消費者へビジネス機会拡大。
  • 100通貨以上の決済および主要クレジットカードブランドに対応。
  • ペイパルで決済する場合、カード情報がEC事業者側に共有されることがないため、情報流出などの心配なく、お客様が購入いただける一方、EC事業者側でのカード情報管理が不要になります。
  • リアルタイム不正検知システムが24時間365日、EC事業者の取引をモニタリングし不正の可能性がある取引を未然に防ぎます。
  • 売り手保護制度によって、未承認の支払い取り消しがあった場合や発送した商品が顧客に届かなかった場合の支払い取り消し(チャージバック)が補償されます。*
    *売り手保護の資格要件および補償範囲については、利用規約内の「PayPal売手保護制度」をご参照ください。
  • 事前承認決済(リファレンストランザクション)を利用することで定期購入が可能。(2017年11月8日(水)より開始予定)*
    *事前承認決済(リファレンストランザクション)のご利用は事前審査が必要です。
  • 決済時にECサイトから画面遷移しないIn-Contextによってコンバージョンを高めます。

<ペイパルで支払う際のログイン画面>

ペイパルで支払う際のログイン画面

<支払い確認画面>

支払い確認画面

<サービス開始日>

2017年10月25日(水)

今回の採用にあたり、インターファクトリー様から、以下のコメントを頂戴しております。
「インターファクトリーは、このたび、市場拡大が続く越境ECやインバウンド消費対応のさらなる強化を目的にペイパルの採用を決定しました。

導入累計400サイト以上のフルカスタマイズ可能なクラウドECシステム「ebisumart」と世界で2億人以上のアカウントを持つグローバル決済サービス「ペイパル」とのシステム連携により、EC事業者のビジネス活性化をサポートします。」(取締役CMO 三石 祐輔)

なおペイパル導入を記念して、「ebisumart」でペイパルを新規導入するマーチャント様を対象に、「ebisumart」での決済申込み初期費用10万円(税込)を無料にするキャンペーンを2017年10月25日より2018年2月28日まで実施します。

【ペイパル導入、決済申込み初期費用10万円無料キャンペーンについて】

  • キャンペーン期間:2017年10月25日(水)~2018年2月28日(水)
  • 特典:決済申込み初期費用10万円(税込)無料
  • 対象者:「ebisumart」でペイパルを新規に導入するマーチャント様
  • キャンペーンサイト:http://www.interfactory.co.jp/paypal_cam/

■「ebisumart」について
インターファクトリーが提供する「ebisumart」は導入累計400サイト以上のフルカスタマイズ可能なクラウドECシステムで、EC事業者の要望に合わせたECシステムの構築が可能です。 https://www.ebisumart.com/