トラブルから守る売り手保護制度

万一のときにも安心な売り手保護制度。

「承認していない」「商品やサービスが届かない」などを理由にクレームや支払いの取り消しがあった場合、適用条件を満たせば補償されるプログラムです。

PayPal売手保護制度を見る

売り手保護制度が適用される場合

未承認の支払い
取り消しがあった場合

not delivered

未承認取引であることに基づき支払いの取り消しがなされた場合、適用条件を満たせば保護の対象(※)となります。

詳しくは利用規約内の「PayPal売手保護制度」をご参照ください。

発送した商品が、
顧客に届かなかった場合

canceled

商品を発送した、またはサービスを提供したにもかかわらず、商品またはサービスが届かないことを理由に支払いの取り消しがなされた場合、適用条件を満たせば保護の対象(※)となります。

詳しくは利用規約内の「PayPal売手保護制度」をご参照ください。


顧客からクレームや支払いの取り消しを要請された場合は、手続き方法をご確認ください。

内容によって提出書類等が異なりますので、詳しくは下記のリンクから詳細をご確認ください。


審査後もペイパルが安全なお取引をサポート。

STEP 1

顧客からのクレームに基づき、売り手保護の適用条件を確認します。

STEP 2

マイアカウント内の「問題解決センター」より必要書類を提出。ペイパルによる調査結果を待ちます。

STEP 3

売り手保護制度の対象と判断された場合、商品代金はペイパルアカウントに返金されます。