決済画面をカスタマイズ

ちょっとカスタマイズして売上UPにつなげよう

ペイパルを活用するための3つのポイント

決済のフローの手間やわかりにくさからカゴ落ちにつながるのを防ぎ、売上UPにつながるペイパル活用の3つのポイントをご紹介します。

Point.1

Point.1

決済画面をカスタマイズする

Point.2

Point.2

ペイパルの決済画面に購入商品の詳細を表示する

Point.3

Point.3

顧客のクレジットカードで決済ができない場合に、他のカードを登録する画面を表示する

1. ペイパルの決済画面をカスタマイズ

顧客がペイパルで購入する際、ペイパルにログインをします。ログイン後に表示される決済確認画面を、ECサイトのロゴや色を使ってカスタマイズをすることができます。ECサイトからペイパルの決済画面に統一感を持たせることで、顧客をより安心させることができます。

かんたん決済ボタンの導入方法を見る

API決済の導入方法を見る

決済画面をカスタマイズして、あなたのショップのロゴを表示できます。


2. ペイパルの決済画面に購入商品の詳細を表示

顧客が決済時に注文内容を確認できるよう、ペイパルの決済画面に商品名や数量を表示させましょう。顧客の不安を軽減させ、決済完了率に貢献します。

かんたん決済ボタンの導入方法を見る

API決済の導入方法を見る


ペイパルの決済画面に購入商品の詳細を表示させましょう。


3. 顧客のクレジットカードの決済ができない場合、他のカードの登録画面を表示

顧客のクレジットカードに問題が発生し決済ができない場合、顧客が他のクレジットカードを登録できる画面を表示することができます。他のページに遷移させることなく決済画面で他のクレジットカードを登録できるので、決済の機会損失を軽減して売上UPに貢献します。

API決済の導入方法を見る


他のクレジットカードを登録できる画面を表示することができます。