事例紹介
庄司いずみ
ベジタブル・クッキング・スタジオさま

事前決済にしたことでキャンセル数が大幅に減少!
スタッフの負担も軽減。

手軽さをキーワードにしてきた教室と相性ぴったり

ベジタリアンはもちろん、すべての人に野菜の美味しさを、野菜料理の楽しさを知って欲しい。そんな思いを元に、フリーライターから野菜料理家へと転身した庄司いずみ氏。自身がヴィーガン・ベジタリアン(肉や魚だけでなく卵や乳製品、はちみつも使わない野菜だけの食生活を送る人)であり、無類の野菜好きだ。レシピを載せた個人ブログが注目を集め、念願だったレシピ本を執筆。その数は約10年で70冊にもおよぶ。本の制作、企業やレストランとのコラボレーションによる野菜レシピ開発に加えて、都内に野菜料理教室をオープンしたのが約4年前。現在、週に2日、年間100回近くものクラスを開催している。クラスはそれぞれにテーマを設けて、単発で開催されるのも特徴だ。

「野菜料理を学んでみたいと思ったら、誰でも気軽に参加できる雰囲気を心掛けてきました。それだけに、より手軽で安心感の高い決済手段の導入が必要だったのです」(庄司氏)

現金決済には多くの負担があったことからペイパルを導入

ペイパル導入以前、レッスン料の徴収はすべて現地での現金受け渡しのみで行われてきた。手軽さを意識してのことだったが、キャンセルの多さが悩みの種。せっかく材料や席を用意し、定員に達した場合にはお断りする必要があるにもかかわらず、キャンセルが出てしまうのは手痛いダメージだった。開催3日前〜前日までは半額、当日キャンセルは全額のレッスン料が発生すると定めているが、中には支払ってくれない参加者も。また、毎回現金を持ち運ばなくてはならないリスクも、女性スタッフだけのスタジオにおいては不安要素だったという。

そこで2年前、ついに思い切ってレッスン料をすべて前払い式に変更。銀行振り込みに加え、ペイパルを新たな決済手段として導入した。

庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ 画像1

「料理教室を開いている知人からの勧めでペイパルを知り、導入することにしました。店舗型のクレジットカード決済も検討しましたが、手数料の高さや導入のハードルが高いことから断念。現在、銀行もしくは郵貯への振り込みと、ペイパルのみを決済手段にしています。前払いにした当初は申し込みが減ってしまうのでは……と少し心配しましたが、結果、ほとんどの参加者が好意的にとらえてくれ、効果は期待以上。何よりインパクトが大きかったのは、キャンセル数が大幅に減少したことです。急に体調を崩したなど、やむを得ない事情を除いてほとんどキャンセルがなくなったのは、正直、予想外でした」

一般的な銀行振り込みに加え、簡単に即時決済ができるペイパルも導入したことにより、当初不安視していた前払い式への移行に伴う受講控えは起こらなかったという。

庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ 画像1

「料理教室を開いている知人からの勧めでペイパルを知り、導入することにしました。店舗型のクレジットカード決済も検討しましたが、手数料の高さや導入のハードルが高いことから断念。現在、銀行もしくは郵貯への振り込みと、ペイパルのみを決済手段にしています。前払いにした当初は申し込みが減ってしまうのでは……と少し心配しましたが、結果、ほとんどの参加者が好意的にとらえてくれ、効果は期待以上。何よりインパクトが大きかったのは、キャンセル数が大幅に減少したことです。急に体調を崩したなど、やむを得ない事情を除いてほとんどキャンセルがなくなったのは、正直、予想外でした」

一般的な銀行振り込みに加え、簡単に即時決済ができるペイパルも導入したことにより、当初不安視していた前払い式への移行に伴う受講控えは起こらなかったという。

事前決済にすることでキャンセル数が減少!

ペイパル導入前キャンセル率50% ペイパル導入後キャンセル率5%ペイパル導入前キャンセル率50% ペイパル導入後キャンセル率5% ※庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオさま調べ

すぐにスタートできる請求書ツールがサービス提供側の手間も削減

クラスへの参加申し込みはすべてメールで受け付けている。そのためペイパル導入にあたっては最も簡易に、しかもスピーディに始められる請求書ツールを利用することに。手軽に導入できたことで、ユーザーだけでなくサービス提供者にとっても大きなメリットが感じられる決済手段の転換となった。

「万一キャンセルが発生してしまった場合、銀行だと相手に口座番号などを尋ね、金額を計算してから振り込む手間がかかりますが、ペイパルなら払い戻し作業が圧倒的に楽。少人数で運営しているため、決済にかかる手間や時間はできるだけ抑えたい、と常日頃思っていたので大変助かっています。また手間の掛かる銀行振り込みでは『受けたい講座が何回か連続したら、その段階でまとめて振り込みしたい』と足踏みしていた人も、ペイパルを導入したことにより一回単位から気軽に参加できるようになったことでしょう」(庄司氏)

レッスンへの申し込みは原則、開催3日前までと定めているが、時には直前に参加を希望する人もいる。そんな時、「即日決済してもらえれば」と条件を提示できるようになったことも、ペイパル導入の効果だった。

庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ 画像2

「万一キャンセルが発生してしまった場合、銀行だと相手に口座番号などを尋ね、金額を計算してから振り込む手間がかかりますが、ペイパルなら払い戻し作業が圧倒的に楽。少人数で運営しているため、決済にかかる手間や時間はできるだけ抑えたい、と常日頃思っていたので大変助かっています。また手間の掛かる銀行振り込みでは『受けたい講座が何回か連続したら、その段階でまとめて振り込みしたい』と足踏みしていた人も、ペイパルを導入したことにより一回単位から気軽に参加できるようになったことでしょう」(庄司氏)

レッスンへの申し込みは原則、開催3日前までと定めているが、時には直前に参加を希望する人もいる。そんな時、「即日決済してもらえれば」と条件を提示できるようになったことも、ペイパル導入の効果だった。

庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ 画像2

面倒な払い戻しもスムーズに。

ペイパル導入前
ペイパル導入後 キャンセル後に手間なく返金。業務を効率化
以前、料理教室参加のためだけに海外から来日した人からも、手数料の負担やタイムロスの少ないペイパル決済が好評だったそう。またビジネスでの活用をきっかけに、自身でも海外通販サイトからの食材購入、クラウドファンディングの支援などにペイパル決済を使うようになったそうだ。自分で利用していても、使いやすさ、信頼性の高さを実感している。


活用法を広めることで、今後の利用拡大にも期待

導入から約2年、今後クレジットカードを持っていない人でも銀行口座さえあれば利用できることなどを周知することで、利用率はさらに増えていくだろう、と庄司氏は期待する。

「特定のレストランだけでなく、ファミレスやコンビニ、お弁当屋さんなどすべての飲食店で植物性100%、野菜をたっぷり使ったメニューがある世界を夢見て、これからも活動していきます」と意欲的な庄司氏。近年、加速している健康志向の高まりや海外からの旅行者が急激に増えている状況を考えると、野菜料理へのニーズもますます高まっていくに違いない。気軽&スピーディ、グローバルにも対応する決済手段が、庄司氏の夢を後押しすることだろう。

ペイパル導入の効果

事前決済で
キャンセル数が減少

スタッフの業務を効率化

生徒にとっても
使いやすい

導入サービス

メールで決済

メールで支払いを請求できる決済サービス。
実装が不要で、請求書の作成などの業務を効率化できます。

詳しくはこちら >