エクスプレスチェックアウト(API型)とは。

エクスプレスチェックアウトは、ペイパルアカウントに登録された顧客のクレジットカード情報や配送先住所を使ってAPIで決済を行う決済システムです。決済完了の障壁となる会員登録などを“ショートカット”。画面遷移が少ないため、決済完了率のアップが期待できます。また、セキュリティが高く、拡張性が高いため、物販、サービス、デジタルコンテンツ、定期支払い、新しいビジネスモデルなど幅広い販売スタイルに適しています。

エクスプレスチェックアウトの導入事例

導入サービス

エクスプレスチェックアウト(API型)
事前承認支払い(リファレンストランザクション)

ペイパルの導入効果

  1. 利用者の利便性の向上
  2. セキュリティと利便性の両立
  3. 顧客ニーズに柔軟に対応して、決済完了率アップ
  • 1クリックで決済できることで、リピート購入の促進
  • 会員登録をショートカットできるようにして、一見(いちげん)さん獲得
  • クレジットカード情報を入力したくない人も安心して購入

続きを読む

エクスプレスチェックアウト(API型)を導入するには。

導入するには、プログラミングの知識や技術が必要です。ご自身で導入する方法以外に、決済代行会社による導入サポートもご利用いただけます。

>> ご自身で導入する場合>> 導入をサポートする決済代行会社を選ぶ場合

アカウント開設費・月額手数料は「無料」。
決済手数料は「3.6%+40円」。

もっとおトクな手数料も。詳しくはこちら

※クレジットカード支払いと同様に、ペイパルで支払いを受け取る際に手数料がかかります。

コンテンツ一覧