PayPalが収集するFATCA書類および提出方法を教えてください。

FATCAにより、収集する必要のある情報には、アカウント保有者の住所および米国納税者識別番号(米国人の場合)またはその他の納税者識別番号が含まれますが、これに限定されません。

法人が提供する必要のある情報:

  • 法人を設立した国。
  • 事業タイプまたはFATCAでの分類。
  • 特に法人が「特定米国人」(FATCAで定義されている用語)と見なされるかどうかを示す証明書。
  • 米国の実質的な所有者または管理人の有無。
  • 米国の実質的な所有者または管理人がいる場合、所有者または個人の氏名および住所。

PayPalは、非米国ステータス証明書、米国法人または個人のW-9フォーム(納税者識別番号および証明書の依頼書)、または米国外の法人または個人のW-8BEN/BEN-Eフォーム(Certificate of Foreign Status of Beneficial Owner for United States Tax Withholding and Reporting)などの書類で必要な情報を収集する必要があります。

FATCA情報は以下の方法でご提出いただけます。
  1. [マイアカウント]に移動します。
  2. FATCAのメッセージをクリックします。
  3. 表示された手順に従います。
電子または書面のいずれかで署名する前に証明書またはフォームを確認してください。虚偽の申し立ては、適用法により罰則の対象となる場合があります。フォームに関してご質問またはご不明な点がございましたら、税務顧問にご相談いただくのがよいと思われます。